■協会について■
■名 称  耳つぼ反射区セラピスト協会
      【エルタ】ERTA : Ear Reflexology Therapist Association

■設 立   平成23年9月1日  

■代 表   保坂 粒良   ・伝統医学教育会  会員 
               ・日本中医学研究会 会員 

■目 的  ・当協会は、耳つぼ反射区セラピーによる、体と心の健康維持のための調査研究をし、
       セラピストの技術向上、支援を目的としています。
      ・一般を対象に、知識の普及活動及び、生活の質の向上を図り、
       広く公益に寄与することを目的とします。

■活動内容 ・セラピストの正しい知識・技能に関する認定事業
      ・セラピスト技術に関する国内外の調査・研究・開発事業
      ・セラピスト技術に関するセミナー・イベント等の開催事業
      ・サロンの開業、集客サポート事業
      ・セラピストに関する国内外の団体等との相互交流、情報交換、相互支援等の活動
      ・その他、当協会の目的を達成するために必要な事業

■代表挨拶■
  
item name
はじめまして!

  耳つぼ反射区セラピスト協会 ERTA(エルタ) 代表の、保坂 粒良(ほさか つぶら)と申します。
  都内近郊を中心に、耳つぼサロンの運営及び、耳つぼ関連の講習会、セラピストの養成、
  耳つぼ施術のサロン導入支援、技術指導等、行っております。

  耳つぼの仕事に関わるようになり、お客様の耳を見せて頂く機会が多いのですが、
  耳の状態から、体や心の不調が分かったり、耳の反射区の刺激で、気になる不調が気にならなくなったりと、
  体調の変化を感じる方が、今までにも数多くいらっしゃいました。

  私たちがご紹介する、『耳つぼ反射区セラピー(R)』は、
  先人の叡智によって、脈々と受け継がれている、耳反射療法をベースとした健康法になります。

  耳反射療法(auricular therapy)は、1957年に、フランスのノジェ博士によって、
  全身と耳の反射区との関係が明らかにされ、世界中に認知されるようになりました。
  後に、中国の医師たちによって、中国の伝承医学に基づき、発展してきたという歴史がございます。

  『耳つぼ反射区セラピー(R)』は、本来、人が持っている『底力』を呼び覚まして、元気づけ、
  本当の健康に近づける為の、ナビゲーター役となってくれます。

  私たちの心と身体は、自分たちが思っている以上に、とても繊細です。
  私たちの耳は、とても正直で、心身の不調は、耳の反射区に、はっきりと反応として現れます。
  ですので、日頃から、自分の心と身体に耳を傾け、自らをケアをする事が可能です。

  この、『耳つぼ反射区セラピー(R)』が、いつまでも、若々しく元気で過ごしたい方の、健康と美容の一助となり、
  ご家族や、身近にいる大切な方々の、健康管理にお役に立てることがあれば、とても嬉しく思います。

                              耳つぼ反射区セラピスト協会  代表 保坂 粒良


協会について

協会入会募集